〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

丸戸節炸裂なボーイミーツガール【冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)】

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
(2012/07/20)
丸戸 史明

商品詳細を見る

消費型オタクたる主人公・倫也が
ひとりの目立たない少女・加藤恵と出会ったことで始まる
メインヒロイン育成コメディ

金髪ツンデレ幼馴染・英梨々に
毒舌クールな先輩・詩羽と
濃いキャラに囲まれる中
果たして倫也は
恵をメインヒロインに
ふさわしいキャラへと
プロデュースできるのか?!

エロゲにおいて
日常系ラブコメを書かせたら
右に出るものなしの
丸戸史明
初ラノベ作品
ついに登場です


倫也ではないが
はじめは絶対
加藤恵というキャラじゃ
英梨々や詩羽に食われるだけだろという
手応えでしたが
ところがどっこい
最終的にはきっちり
彼女たちに肉薄するキャラに
なっているあたりさすが

というか丸戸作品の金髪ツインテは
基本的に情に厚く人が良すぎですw
序盤は完全にオーバースペックで
ぶっちぎってたのにいつの間にか
振られちゃうけどいい女だね
フラグが立ってるよ、英梨々さん(笑

本文を構成するのは
ギャルゲネタのちゃかしに
地方ネタにテンポの良い言葉遊び
絶妙なキャラ配置に
とっ散らかってる様に見えて
きっちりと終盤にかけて
一本の話としてまとめてくる構成力

変化球のように見えて
読み終わってみればきちんと王道

運命の出会いをやり直しちゃうような
少年少女の
見える世界が変わっていく運命の
ボーイーツガールになっているあたりは
さすがの丸戸節で個人的には文句なしの一冊でした

会話文、主人公の一人称の地の文が主体と
ギャルゲの色が色濃いく
その手のゲームの素養がないと合わない部分が
あるかもというのが懸念点でしょうか

お話としてはこの1冊でまとまってるとも言えますが
丸戸史明×深崎暮人と
これ以上ない強力タックですし
シリーズ化となるのでしょうかね

正直、このタックで
ギャルゲを作って欲しいという気も
あったりなかったり



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧