FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

攻めと受け【ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)】

ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)
(2013/01/04)
古味 直志

商品詳細を見る

偽装カップル、多角関係
ジャンプラブコメ戦国時代を
生き残ったドタバタラブコメ


第4の刺客マリー本領発揮で
3極体制となるのか…!

攻めるマリー

10年間想い続けて
自分を磨いてきた女の子
素の喋りはお嬢様然としたものから
方言訛りありに変わったり
ふいうちの褒め言葉に真っ赤になってみたりと

これでもかと攻めましたね^^

二セコイは
基本的に受けのキャラばかりだったこともあり
ここで攻めのマリーが入ったことで
物語が回しやすくなった印象
そういう面でも
マリーというキャラの投入は
成功といえそうです

そんなあくまでドタバタコメディ主体
テンポ重視、楽しさ重視にしている辺りが
二セコイの生き残った要因の一つのなのでしょうか

そんな狂言回しとしては
一級の魅力ありのマリー
ラブコメ的には
当初のブチあげ通り
千棘VS小野寺さんの2極で
マリーは最終的には一段上から
最後の背中を押すみたいな
立ち位置が王道かな~などと思ったり

一方、そんなマリーに負けじと
今巻、ついにお当番回をゲットした
我らが小野寺さん
頑張りました
まあ、もひと頑張り足りなかった気もしますが(T^ T)
とはいえそんな奥ゆかしさも小野寺さんの可愛さです
39話ラストのメールを打っている時の眼差し
「なんてね」とつぶやいて引いてしまう辺りとか、は
らしいというか何というか
るりさんじゃなくてももう一歩踏み込め~と
蹴りを入れたくならなくもないところですが
まあ、これはこれで小野寺さんらしいとキュンときたり
よいものを見せていただきました

ラストに爆弾も投下したことですし
いつも通りスルーされないよう
小野寺さんにはもうひと頑張りしてもらい
2大ヒロインの一角として
返り咲いていただきたいものですw

そんな訳でいつもの如く
致命傷になりそうな発言でもってして
次巻へ続く

果たして最終的にはどうなることやら

▼関連記事
増殖するよ、その結果は…【ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)】



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村
[ 2013/01/04 22:29 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧