FC2ブログ

恋する女はいつまでだって乙女

絶対可憐チルドレン 26 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 26 (少年サンデーコミックス)
(2011/06/17)
椎名 高志

商品詳細を見る

思春期全開な
国の特殊機関に所属する超能力少女たちと
彼女たちの指揮官たる
天然ジゴロな好青年を
中心に描く
はちゃめちゃラブコメ 26巻


シリーズ初期の頃は
ロリコン狙いな
ネタ先行な部分が
際立っていたけれど
最近は
超能力者と普通人の壁とか
三つ巴な組織間の駆け引きとか
そういった部分も
しっかりしてきて
素晴らしいです。
もちろん
萌え要素も全く衰えてませんし(笑

以下は今巻中身に若干触れています
最近はシリーズとして安定してきて
今巻も成熟期といった安心のクオリティ

もともと
この作者さんの作品は
GS美神が好きで
読んでいたのですが

チルドレンは
超常コメディ先行だけど
ベースにしっかりとしたシリアスな
流れがあるというそのテイストが
GSとよく似ており
好みにストライクで
やはりこの作者さんは
こういった世界観での
こういうノリがうまいです

今巻の出来も
GSのシリーズ中盤以降のテイストが
思い出されるノリでした

敵側の脇役である紅葉ねぇさんの隠れた一面を描く前半。
シリーズ前半との対比を交えつつ
描くコメリカ超能力少年の話となる後半。
どちらも長く続くシリーズの強みを
十分に生かした話で
世界観に厚みを持たせる力があり
ナイスでした



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村

0 Comments