FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

昼行灯って日本人、好きだよね

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)
(2008/02/01)
林 トモアキ

商品詳細を見る

暴力を真っ向から否定し
知略とはったりのみで
大陸制覇を謳う
小国のグータラ王子による
覇王道な物語


第一部であるⅠ~Ⅶ 読了

ひたすらに広げられる
世界観に対する
大風呂敷に
窮地に陥るたびに口先ひとつで
状況をひっくり返す主人公

そして、
残酷なまでに
シリアスがベースの物語を
読み手が呆気にとられるはっちゃけ
コメディを交えつつ
怒涛の展開たる
一部ラストへと収束するストーリー

一気に読ませる力のある
シリーズでした


アホ王子と誰からも
思われていた主人公マヒロが
口先だけで
強敵を丸め込んでいく展開は
実に気持ちよかった

知略的な部分はまさにはったりで
勢い押し切りのところも
多々あるが
それを気にさせないだけの
勢いがある作品

そんなはったりの利いた
胸をすく物語に加えて 
魅力なのが
キャラクター造形

どのキャラも一筋縄ではいかず
単純には割り切れない
暗い部分も多々持っている
という描写が徹底しており
それがはったりだらけの物語に
説得力を与えているのかも

それでいて
コメディな掛け合いもうまく
作品として陰鬱な雰囲気に
なっていないのがお見事

また一部完結たるⅦ巻の
ラストの流れは圧巻の一言で
第2部が実に楽しみな
締めだった




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2011/07/15 00:51 ] 角川スニーカー文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧