〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

絆が描く軌跡【アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)】

アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫)
(2013/02/09)
川原礫

商品詳細を見る

フルダイブオンライン対戦格闘ゲームでの
様々な出会い、経験を通して
成長するいじめられっ子少年の
少年漫画的成長記第13

次々と現れる障害を
少年漫画的拳でな感じで突き進む熱さはいつも通り
定番の文化祭でのハーレムラブコメも盛り込みで
王道な作風はテンプレといえばそれまでですが
一気に読ませる勢いがやはりあります
そして、今回のフィーチャリングキャラは表紙のニコ
彼女のファンとしては久しぶりに満足させていただきましたw




カレンさんの加入
ウルフラム・サーベラスとの決着が
今巻の主題こと思いきや
そちらは割とあっさりプラスとりあえずの棚上げな上
さらに追加で
次々と難題が降りかかってくる展開

その場その場はひたすら根性論
拳で語って突き進むという少年漫画な展開で熱を保ちつつ
いつの間にやらオールスターでの
決戦前の鬨の声を上げるシーンでの引き
相変わらず細かい齟齬を吹き飛ばす勢いをつくるのが
巧い作品です

やはり長期シリーズにおける
オールスター共闘的展開は燃えますよね
カレンさんの焼き直しになりますが
セイリュウ戦にせよ
メタトロン戦にせよ
あの人が的援軍の宛は何人か
まだいましすし
次巻はその辺りも期待でしょうか

今回は定番の文化祭でのハーレムラブコメも盛り込み
萌成分もテンプレでしっかり完備

特にニコファンとしては
彼女のデレっぷりがよかったです
彼女が抱えるもの、ハルユキに期待するものが語られるシーンからの
名前呼びで文化祭と鉄板の流れ
パドさんの「焼きもちキャラ」という
指摘が的確すぎて
思わずGJとつぶやきたくなる出来でしたw

しかし、君は守るよ的なお話が出ると
主人公踏み台用死亡フラグではなかろうかと
この作者さんの場合心配になったりならなかったりするのが
唯一の不安要素ですが
ついでといっては何ですが
アッシュの兄貴も生身じゃないとは言え
貴重な漢成分なので生存してくれることを
祈りたいところです^^




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2013/02/09 22:11 ] 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧