〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

我思う故に我なのです【クラスメート、上村ユウカはこう言った。(4) (ガンガンコミックス)】

クラスメート、上村ユウカはこう言った。(4) (ガンガンコミックスONLINE)クラスメート、上村ユウカはこう言った。(4) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/02/22)
桜井 慎、川上 真樹 他

商品詳細を見る

電波な発言に奇行
上村ユウカは今やクラスメイトから
総スカンを食らう状態だった

そんな上村に声を唯一声をかけてしまった
白崎修士

交差するはずのなかった二人の交差
ありがちなボーイミーツガール

それが始まり
世界が変わる
2人の始まり


ありふれた日常
ひっくり返る世界の認識
王道なセカイ系ラブコメSF・第4


箱庭からの脱出を目指し
行動を起こした修士とユウカの
目の前にあわられた
謎のツインテ米倉英子

外の記憶を持つ彼女の過去語り
そこから見えてきた外の世界の存在

一方で外の世界と現状の世界の違い
脳内にある記憶の齟齬も
浮き彫りになり

英子は自己の存在の不安定さに
恐慌をきたす事に

元人間なのか
一から十まで作られた設定なのか

箱庭にて観察対象となっている
ロボットたちの真実は如何に

自意識とは何ぞや
哲学でもありますが
中二病ど真ん中でもあり

そんないつか誰もが通ったであろう
普遍的な悩みだからこそ
ロボットである修士たちの
自己への不安感には共感できます
それゆえに読み手の心にも
ぞわぞわした薄ら寒さがきて
引き込まれます

委員長さん
復活の兆し有り
そのいじられキャラぶりには
癒されるだけに
上村ユウカの友人としての復活を
期待したいところです

そして、幼馴染男子覚醒
実は女子でした、でファイナルアンサーなのでしょうか
女の意識、男の体(ロボット)
いろんな意味であぶない
彼の真相は
早々にはっきりしてくれないと
BLな危機的に怖いよ(笑

▼関連記事
顔を上げる者にだけ見えてくる
【クラスメート、上村ユウカはこう言った。(3) (ガンガンコミックスONLINE)】

そのぬくもりの尊さを知っていますか?
【クラスメート、上村ユウカはこう言った。(2) (ガンガンコミックス)】

つよがってなけりゃ、折れちゃうから
【クラスメート、上村ユウカはこう言った。(1) (ガンガンコミックス)】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/02/26 19:50 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧