FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

クーデレ系従妹…ツボです【101番目の百物語 4 (MF文庫 J)】

101番目の百物語 4 (MF文庫 J さ 7-4)101番目の百物語 4 (MF文庫 J さ 7-4)
(2011/07/22)
サイトウケンジ

商品詳細を見る

都市伝説の化身であるロアと呼ばれる存在を
集める〝百物語の主人公〟となった高校生 一文字疾風
そんな彼の学園異能バトルのオプション付き
ハーレムラブコメ(笑 第4巻


今回は全国の妹キャラ萌、お待ちかね
中学2年の同居従妹 理亜さんのターンです
今巻もアレなルビやらメカニカルな武器やら
厨二病心をくすぐる要素満載な異能バトルの燃え
何気に侮れない出来。

そして
物語を停滞させない主人公。

悩みはする
けれどしっかり素早く
かっこ悪いながらも立ち上がる
そんな主人公の前向きで
どこまでも開けっ広げな感じが
読んでいて不快感を
持ちにくく読みやすいというところも
今巻も変わらずで満足。

そんなこんなな要素から
相変わらずシビアな世界観と展開でありながら
萌を前面に押すことで重くなりすぎない
書き手のバランス感覚が光る作品で
今回も楽しませてもらいました。

とまあ、いろいろ書きましたが
やはり今回一番の感想は

この作者の書く 妹キャラは最強です の一言に尽きるのですが。

プール更衣室での
アリサの不意打ちで
あっさりうろたえる所とか

初めてのロアとの遭遇時
命の危機がある中で
行動指針が
丸々兄さんだったりとか

クーデレ系妹の本領発揮といったところで
もうかなりご馳走様といった感じでした。

個人的には会長さんとかに
目移りしてる暇があったら
同居従妹というナイス立ち位置に
もっと目を向けるんだ
一文字疾風、と叫ばずにはいられない(笑

そんな訳で次巻は
会長さんターンのようですが
如何な物語になるか
理亜さんのクーデレ妹っぷりも
きちんと堪能できるのかを
期待しつつ
今回の感想を締めさせていただきます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2011/07/22 18:23 ] MF文庫J | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧