FC2ブログ

うらはらでも【アニメ たまこまーけっと #11】

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
(2013/03/20)
洲崎綾、金子有希 他

商品詳細を見る

アニメ たまこまーけっと
第11話 まさかのあの娘がプリンセス

静かに広がる動揺
裏腹でも言わずにはいられない
とても大切な子だから

商店街中に広がった
たまこ、お妃候補の噂

静かに広がる動揺から見て取れる
商店街の人々の想い
如何にたまこが大事に思われているかが分かり
心が温まるとともに
大切ゆえにたまこの幸せを思い
背中を押さなければと振舞おうとする姿が
切なかったり

抜け殻もっちー
動揺みどりちゃん
割とメルヘンなしおりちゃんに
相変わらず斜めな方向へ発想するかんなちゃん
何気ない行動の中で描く
十人十色の動揺
でも、その根っこ
たまこを大切に思う気持ちは共通で…

この辺りのキャラ付けの仕方は
この作品の真骨頂ですね
たま11-2


動揺する周りに対して
たまこ自身は普段と同じ日常生活を崩さないのも
彼女の性格からして既定路線の対応ながら
商店街の面々との対比としても
たまこ自身の想いの描き方としても良い描写でした

とりあえずいつも通りに動く
所帯じみているというか
生粋のお母さん体質というか
そんなところに彼女の強さを感じたり
9話であんこの背中を押した時もそうですが
何気にたまこは地に足がついた部分を持ってる子ですね
そんな泰然さをずっと描いていただけに
商店街のみんなの幸せになってねという雰囲気に
「そんなに出ていってほしいのか~」と
ひとり煩悶する姿がすごくいきていましたね

一方、そんな動揺する面々を余所に
デラちゃんが一番冷静だった件
先走るチョイちゃんに対して落ち着いていたりもそうですが
動揺するたまこ父をフォローしたりなんかは
心憎いまでの気の回しっぷりですよね
たま11
相変わらずいいところを持ってくやつだぜ(*^ー゚)b
まさにおいしい3枚目ですねw

そんなこんなで
王子商店街へ登場
最終回に向けて役者は揃いました
果たしてどんな大団円となるのか
楽しみです

▼関連記事
その失敗も葛藤も【アニメ たまこまーけっと #10】
誰もがきっと恋をするから【アニメ たまこまーけっと #9】
即興で重ねて運命的にダイエットの秋【アニメ たまこまーけっと #8】
想うこと、想われること【アニメ たまこまーけっと #7】
若い力と【アニメ たまこまーけっと #6】
溺れる者は藁をも掴む【アニメ たまこまーけっと #5】
いつかもらった優しさを【アニメ たまこまーけっと #4】
がんばれ、シャイガール【アニメ たまこまーけっと #3】
思春期乙女症候群【アニメ たまこまーけっと #2】
そう、きゅーと!【アニメ たまこまーけっと #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments

8 Trackbacks

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 11話 感想
  • 世は移ろうもの。今の生活がずっと同じに続くことはありません。望む望まないに関わらず、変化は必ず訪れるものですよね。 北白川家にしてみれば、婿養子でも迎えてたまこがずっ
  • 2013.03.24 (Sun) 00:11 | EVERY LITTLE THING
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話
  • 第11話 まさかあの娘がプリンセス  有効期限切れてるよ‥ってオチじゃなくて良かったですね(笑)  たまこがプリンセスに選ばれたと聞いて浮かれる商店街の人々。 浮かれていた商...
  • 2013.03.24 (Sun) 05:10 | 桃色のティータイム
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」
  • たまこ本人の拒否権は誰も考慮しないのかと周囲の騒々しさに呆れつつ、彼女自身は恋愛の“れ”の字も知らないマイペースっぷりで、商店街ポイントで貰える景品のことしか頭にないと...
  • 2013.03.31 (Sun) 21:19 | ボヘミアンな京都住まい