FC2ブログ

いつだって新しいステージをめざして【アニメ ラブライブ! #13(終)】

ラブライブ!  1 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/22)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る

アニメ ラブライブ!
第13話 μ'sミュージックスタート

勇気の一歩を踏み出せるあなたと一緒に―

駆け足での
自分の気持ちの見つめ直しと
再スタートという流れ

観客ゼロ
完敗のファーストライブ
その場所で
あの時掲げたここを満席にするという目標達成を
ラストに持ってくるというのは
実に燃える展開でよかったですね

高坂穂乃果
親友として語る海未のその凄さへの言及
勇気を持ってみんなをひっぱていく
力強さ
加入時にも触れられていた
ニコのアイドルへの想い
この辺りは青春全開で
最終回らしくて実に
ようございました^^

とはいえ
11話以降の流れの悪さは
巻き返しきれなかったかな

駆け足感が出てしまったことをみても
やはり#11以降の持って行き方は
巧くなかったかな

後はアニメと3Dの融合は
個人的には最後まで慣れなかったですね
ライブシーン
可愛らしさと動きの華やかさがあるアニメの動きで
テンション上がっているところに
ぬるぬる3Dで現実に引き戻される感じでした(苦笑

まあ、何にしても終盤のストーリー構成が
個人的には致命傷
結末に関しては
ちょっと共感しづらかった点ありでしたし

ことり留学問題
元の企画を考えると留学リタイアはありえないのでしょうが
青春モノとして見ていた身からすると
彼女の夢である服飾へのチャンスを
棒にするのはちょっと首をひねってしまうかな
そこは背中を押してあげて欲しいような

最高の思い出と共に送り出す
そのくらいの前向きさ
爽快感がほしかった

そんな訳で最終回を迎えましたラブライブ

完敗のファーストライブから
9人揃うまでの大躍進
ひとり、またひとりと仲間が増えていく#8あたりまでは
王道で毎週非常に盛り上がりましたし
メンバーが揃ってからのキャラの掘り下げ
#9のことり回もキャラの魅力が出ていて
方向性としては間違っていなかったかと思います
この辺りは青春モノとして十分楽しませてもらいました

そんな前向きイケイケから
暗雲漂った#11からのシリアスへの振り
ここのまずさがやはり痛かったですね

ラブライブに限らず
今期はやたら終盤が残念な作品が多い印象
原作付きモノに限らず
今の1クールという短いスパンが
主流ゆえの構造的問題点があるのかしら

1クールなら1クールで
きちんと起承転結を作れる
構成力を製作者の方には
身につけて頂きたいところ
メディアミックス前提
最低限販促になればいいという形ではなく
それぞれでひとつの完結
その上で各メディアで作品が
つながっているという形を
見せてもらいたいものです

などとつまならい愚痴を
思うくらいにはもったいなかったかなw

▼関連記事
切り拓くのは【アニメ ラブライブ! #11】
ハラショーμ’s【アニメ ラブライブ! #10】
メイドの国のことりさん【アニメ ラブライブ! #9】
誰のため?何のため?【アニメ ラブライブ! #8】
立ちはだかるモノ【アニメ ラブライブ! #7】
怯まず走っていく君だから【アニメ ラブライブ! #6】
この指と~まれ【アニメ ラブライブ! #5】
手放せない想いと共に【アニメ ラブライブ! #4】
だからここが私たちのスタートライン!【アニメ ラブライブ! #3】
先駆けの乙女たち【アニメ ラブライブ! #2】
駆け出す乙女!【アニメ ラブライブ! #1】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

1 Comments

カリスマ声優白書

今回が年度末。明日から新年度。しかし、ラブライブ!の試練は続きます。高坂穂乃果が犯した過ち、その代償。その責任を責めたリーダー。アイドルとは遠い毎日を送っていた時の事。園田海未の発言で、穂乃果はあの頃の輝きを取り戻そうと決意。留学間近のことりを呼び戻し、リタイアに。そして舞台は、ファーストライブで完敗だった、あの音乃木坂学院・講堂。幕が開くと、満員の生徒が。そう、みんなの最初の夢が叶ったのです。曲が始まる前なのに、最高の笑顔が弾けた。それだけに、彼女たちは窮地に立たされていました。歌う曲は「START:DASH!9人ver.」ファンがずっと追い求めていた、真の"最高のライブ"。本当は、時間的にフルver.で流してもいい程の胸の熱さ。そしてアウトロ。歓声と拍手の中、感動のフィニッシュ。前だけを見つめて明日に向かって・・μ's、ミュージック、スタート!改めてここに、「ラブライブ!」大会参加宣言!!を決定しました。

  • 2020/10/23 (Fri) 10:38
  • REPLY

12 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  ラブライブ! 第13話「μ'sミュージックスタート!」
  • スクールアイドルを辞める宣言した穂乃果をビンタした海未ちゃん! このせいで二人は喧嘩別れしたままで気まずい状態が続いているようですが… 留学の準備でことりちゃんもずっと休
  • 2013.04.01 (Mon) 00:59 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ラブライブ! 第13話 感想
  • チームがひとつにまとまったし、学校存続も決まったし、一応、ハッピーエンド? でも、ラブライブ出場を目指す物語だったはずだし、すっきりしない終わり方でもある。 主人公が大...
  • 2013.04.01 (Mon) 14:11 | 深夜アニメ感想ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ラブライブ! #13
  • 【μ'sミュージックスタート!】 ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 1 (初回限定版) [Blu-ray]出演:新田恵海バンダイビジュアル(2013-03-22)販売元:Amazon.co.jp 最終回ですね〜! 
  • 2013.04.02 (Tue) 12:23 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
この記事へのトラックバック
  •  ラブライブ! 第13話 μ'sミュージックスタート!
  • ことりは留学の準備で登校する事もなくなり、海未とも口を聞かない状態。 穂乃果を気遣う友人こそいますが、やはりらしくないという印象。 学校を守るという目的は確かに達 ...
  • 2013.04.02 (Tue) 13:26 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック