FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

胸締め付けられる青春【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)】

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
渡 航

商品詳細を見る

アニメ第1話がなかなか好印象だったので
既刊7巻 読了

思った以上に掘り出し物でした

どこまでも潔癖で
どこまでも不器用な彼らに
共感せずにはいられない
青春ストーリー





青春の影
テーマ選定が秀逸ですね
人は互いに理解なんて出来やしない
でも、だからこそ―と逆説的な左証
ひっきーたち3人の繋がりが輝く
そして、主人公・ひっきーさんの見せ場
そのダークヒーローぶりが何とも言えない

ラブコメと冠してはいますが
主題はそこにあらず
高校生という年頃の持つ
青春の苦味
割にリアルよりなその心理描写が凄いです

喧嘩をしてもお手てつないで仲良く大団円
―そんな事はありえない
そんなリアル
そこで生きる者たちの痛ましさ

そんな描写が
一周回って実に王道な青春ストーリー

ぼっち男子・ひっきーこと比企谷くん
ぼっちクールビューティー・ゆきのんこと雪ノ下さん
ちょっぴりアホな子だけど
空気を読むムードメーカー・ガハマさんこと由比ヶ浜さん

主要3人だけではなく
彼らの周りもきちんとキャラ立てされている
特にひっきーとリア充・葉山っちの対比は
実に味あり

ダークヒーローとヒーロー
それぞれの背負う悲哀が

対比によって浮かび上がる構図
群像劇としてもみれる奥行でした

アニメは
区切りとしていい
6巻、文化祭あたりまでやりそうでしょうかね
比企谷さんの見せ場もありですし

何にせよ
この胸を締め付けられる
青春模様がどんなふうなアニメとなるのか楽しみですね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/04/11 21:39 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧