FC2ブログ

誰もの心にふれるモノ【あだち充 タッチ】

タッチ (1) (小学館文庫)タッチ (1) (小学館文庫)
(1999/04)
あだち 充

商品詳細を見る

連休に入りまして
夏休みのお約束 アニメ再放送でみかけ、
久しぶりに頭から読み返してしまいました。

今更改めて言うことではないけれど
やっぱり時代を経てもも色褪せない名作というのは
確かにあるんだな、と感じさせてくれる作品ですねぇ
半日、どっぷり堪能してしまいました
懐かしのアニメとかでよく流れる
和也の遺体を前にした〝きれいな顔してるだろ〟の
静謐な演出に息を呑み

和也から引き継いだ甲子園への道が閉ざされた
2年時の勢南戦での敗戦をくやしがる達也の姿に
共感し

3年目の須見工戦 ラストバッター新田との対決に
手に汗握り

病室での柏葉監督代行とのやりとりに
ちょっぴり目頭をおさえ

この作品はやっぱり別格だなあ

高校野球を舞台にした
普遍的青春時代の悲喜交々がテンポよく
描かれ引き込まれる

台詞のさり気なさ、センスのよさが
惹かれる要因のひとつかな

甲子園っていう言葉
高校野球という世界観は
野球をやらない人間にも
浸透するくらい
日本人の共通価値観に
なっているともいえるのかな




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村

0 Comments