〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

キャンパスに描かれる悲哀に引き立てられる【ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)】

ホーンテッド・キャンパス    桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)
(2013/04/25)
櫛木 理宇

商品詳細を見る

幽霊なんて見たくもないのに
「視えてしまう」大学生・八神森司
そんな彼が片思いの美少女こよみのため
いやいやながら入ったオカ研は
学内各所から怪奇現象の相談が持ち込まれる
知る人ぞ知る同好会で…


第19回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞の
オカルト風でミステリ風な青春ストーリー




連作短編
名ばかりホラーな大学生青春恋愛モノ
ネタはホラーから持ってきてますが
実際はミステリに近い作風でしょうか

人間関係の裏にある悪意が真因な事件を
大学生探偵団が聞き込みであぶり出す風みたいな
あくまで「風」といったレベルですが

何にせよ、青春モノとしての読み口の軽さ
読後感の爽やかさは前巻までと変わらず
楽しめました

一応、今巻では恋のライバルとして
年下イケメンが出てますが
子犬系無害くんでしたし
その辺りの人間関係は実に温め

オカ研に持ち込まれる事件の裏にある人間模様
そこにある悪意だったり嫉妬心だったりの
醜さ、やるせなさがそれなりにある分
主人公である草食系くんと控えめさんの
中学生な恋愛模様のほのぼのさが引き立ちます
そんな安心して読める恋愛模様に癒される作品でした


お話的にピンと来たのは
第3話 泣きぼくろのひと

こういう如何ともしがたい恋模様
切なさがきゅっとくる幕切れは好きですね


▼関連記事
ホラー風味青春モノ【ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/05/04 09:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧