FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

むかしむかし、あるところに囚われの王女さま【鳥籠の王女と教育係 婚約者からの贈りもの (コバルト文庫)】

鳥籠の王女と教育係 婚約者からの贈りもの (鳥籠の王女と教育係シリーズ) (コバルト文庫)鳥籠の王女と教育係 婚約者からの贈りもの (鳥籠の王女と教育係シリーズ) (コバルト文庫)
(2009/01/30)
響野 夏菜

商品詳細を見る

お城から出ると死ぬ
触れた男性を蛙にしてしまう
二つの呪いをかけられた皮肉屋の王女様の下に
舞い込む大国の王子様との縁談話
それを成就させるため
呪いを解くことと教育係の任を帯びて
お相手の国からやってきた
王女の上いく皮肉屋、毒舌魔法使い
そんなふたりを中心とした
テンポよいかけあいが楽しい
中世ファンタジーラブコメ


以下は中身に触れつつ
何よりキャラクターが魅力的な作品

生まれたときから呪われ
多くの人間が解呪に失敗し
その度に痛みを味わい
そこから失望することを恐れ
表面的には斜に構えた皮肉屋となるも
本質的なところは
箱入りの
実に女の子らしい女の子な
王女 エルレイン

エルレインの幼馴染かつ親友で
兄からは脳まで筋肉と評される
男勝りで直情的なところがある
親衛隊長 オルフェリア

エルレインの姿絵に一目惚れして
婚約を申し込む
イケメンで剣の腕もあるけど
勢いで単独城を飛び出し
うっかりでカエルになるほど
頭が心配な
底抜けに明るい残念王子 アレクセル

そして
解呪と教育係を目的としてやってきた
エルレインの嫌味に
動ずることなく
さらっと彼女の上行く
皮肉で応戦してみせる
教育係兼魔法使い ゼルイーク

この4人を中心とする
ときに皮肉を交えた
思わず、口許綻ぶ
軽妙なやりとりが
実に楽しかった

ラブコメとしても
ゼルイークの
口では辛辣なことを言いつつも
きちんとエルレインのことを見ていることがとれる
本音の垣間見えるシーンが
ちらちらあったりとしっかりツボを押さえている

いやあ、ツンデレの鏡だね
これは惚れちゃうね、
いい男だよ、ゼルイークさんな感じ(笑

一方、残念王子も実に前向き
これはこれで箱入り娘さんには
くるものがあるだろうな、な
猪突猛進、ど真っ正直なアプローチっぷりで
これからの展開に期待させられる

そんなキャラクター性を前面に出した
ライトノベルとしては
実に王道な作りで
その辺は裏切られない出来

おススメな一冊です




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2011/08/14 10:01 ] コバルト文庫 | TB(0) | CM(2)
RENPOUNASUさん

お疲れ様です☆

“鳥籠の王女と教育係”シリーズの初巻ですね。
私は、読んだことありません。
が、面白そう(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)ウンウン
少女向けライトノベルの王道にぴったりのようですね♪
参考になります。

失礼します(*- -)(*_ _)ペコ
[ 2011/08/19 22:46 ] [ 編集 ]
nagisaさん
コメントありがとうございます

王道ぴったり作品で
読んでるときの安定感とテンポのよさが
心地よい作品でした

機会があればぜひ読んでみてください
[ 2011/08/21 06:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧