〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

ベタベタがいい【冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)】

冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/07/20)
丸戸 史明

商品詳細を見る

同人、エロゲ、二次元クリエーターの内輪ネタ満載
同人ゲームを創るべく
新米クリエーターとして駆け出した
消費型オタク安芸倫也プロデュース
全ステータスが平均な
安心安定普通少女・加藤恵メインヒロイン化計画
それに巻き込まれることとなった
ふたりのキャラが立ちまくりのクリエーター型ヒロイン
そんな少年少女たちの熱き創作活動ラブコメw
4

更なる新・強キャラ投入
今度はベッタベタの幼馴染イトコキャラ!


「ほら、急ぎなさい……えっと、恵!」

幼馴染のイトコでベッタベタな展開、それがいいw
という訳で新キャラ・美智留さん投入

顔見知りの親戚で
遠慮のない関係
同居状態になって
最後は関係性の進展
フラグ増設
これでもかという程の強設定でした

加えてキャラクター性だけで終わらず
サークルの抱える歪みの指摘と
ストーリー的にもキーキャラとしても機能

既存キャラに埋もれない、ただの噛ませ犬で終わらない
そんなキャラ造形、配置は流石の丸戸さんです

そんな訳で今回のストーリーは
美智留さんの指摘された
サークルの歪みにも触れてみたり

人間関係の機微や
終わりのときが見えているサークル活動という現実
というストーリーの抱える影の部分の言及あり
この辺りの影の部分さらっと入れ込んでくる手腕は
相変わらずの巧さ
丸戸さんのシナリオはこういうところがあるから
お話が引き締まるんですよね

それに対する最後の逆転劇も
あくまで一時しのぎにしかならない現実
その切なさが「今」に対する愛しさになるんですよねw

一方で既存キャラの魅力も加速度的に上がり
そのテンポの良いやり取りが最高でした

詩羽先輩はめんどくさい年上の女度が上昇
英梨々さんはデレ期に入って残念幼馴染に磨きがかかり
加藤さんもキャラの濃い二人を出し抜いての
重要ポジ確保と随分と攻めの姿勢に入ってきました

あくまで今までどおり
表向きはフラットのまま
そして、何のかんので倫也の一番の相談役としての地位を
確立しちゃってるのがずるいですね^^

ラブコメ的にはやはり加藤さんと英梨々さんラインが
個人的にはメインになっていってほしいでしょうか

エピローグの距離を縮める女子二人の会話がキュンときましたね
ガールフレンドシップが好きな自分としては
ツンデレ女子との名前呼びイベントは
大変にごちそうさまでした(笑

そして、そんなふたりに訪れるかもしれない
修羅場な未来を示唆する詩先輩の言葉も
いい伏線でした

立ち位置的には加藤さんが
メインヒロインとして着実に足元を固めてる感ありですが
英梨々さんの一発逆転も見てみたいですね
果たしてどんな展開になっていくのか

次巻が待ち遠しいですね


▼関連記事
パッシブスキル:ラブコメ主人公【冴えない彼女のそだてかた ドラゴンマガジン2013年 05月号】
カッコつけなんてできない、したくない【冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)】
冴えない彼女短編&25周年冊子目的【DRAGON MAGAZINE 01月号】
まるごとで愛しい【冴えない彼女の育てかた2 (富士見ファンタジア文庫)】
おとなな衝動(・∀・)【DRAGON MAGAZINE 9月号 冴えない彼女の育てかた】
丸戸節炸裂なボーイミーツガール【冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)】



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

冴えない彼女の育てかた 4巻 レビュー
原画兼グラフィッカー兼背景担当の英梨々、シナリオ担当の詩羽のシナリオも順調に進みますが、それ以外のスクリプトやBGMなどは一切進まず、所詮は消費型オタクに過ぎない倫也の駄 ...
[2013/09/05 23:07] ゲーム漬け
本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧