FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

白と黒の終幕【校舎のうらには天使が埋められている(5) (講談社コミックスフレンド)】

校舎のうらには天使が埋められている(5)<完> (講談社コミックスフレンド B)校舎のうらには天使が埋められている(5)<完> (講談社コミックスフレンド B)
(2013/07/12)
小山 鹿梨子

商品詳細を見る

4年2組は学校いち楽しいクラス

誰が見てもそんな仲良しクラスに映るよう
クラスを支配する天使がいた…

無垢が内包する狂気
学級という箱庭の中で行われる
子供ゆえの容赦のなさ
鳥肌が立つほど
残酷な心折る無垢な悪意
小学生にとって全てとも言える
クラスという閉じた世界ゆえの絶望感
その描写が秀逸な作品

昏く閉じた世界で戦う事をやめない
最後の希望の行く末
白い悪魔と黒い天使の決着
完結の第





白き悪魔との直接対決
含みを持たせた幕切れと
サスペンスの王道をいく最終回

この作品は雰囲気作りが非常に巧かったですね
今巻でも自殺した少女の残した日記
そこに綴られた暗い想いには
ぞっとくるものがありました
そして、何よりはやはり黒幕である
白き悪魔・蜂屋あいのキャラクター
理性的でありながら人間性は欠落している少女
立ち向かう黒い天使・菜々芽との噛み合わなさに
黒幕としての貫禄が見えました
敵役がしっかりしているからこそ
物語がたったという面が大きかったかでしょうか

ラストはやや駆け足感もありましたが
畳み掛ける息もつかせぬ展開と言えなくもないかと思います

ほの暗さが漂う雰囲気故に
戦う意志
その輝きがより際立つ
そんなキャラクター作り含めての雰囲気は
最後までぶれることもなく見事な作品でした


▼関連記事
天使の遊戯【校舎のうらには天使が埋められている(3) (講談社コミックス別冊フレンド)】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/07/23 09:48 ] コミック 少女 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧