FC2ブログ

男はいつまでも少年の心をもっている【ランス・クエスト アリスソフト】

ランス・クエストランス・クエスト
(2011/08/26)
Windows

商品詳細を見る

ランスクエスト こと ランスⅧ 購入です

老舗アリスソフトの看板タイトルで
基本RPGのシステムで
毎回よく創り込まれたゲームシステムに
楽しませてもらっているシリーズです

そんな訳で本格プレイ前に
私のシリーズに対する想い入れみたいなのをだらだらと
私のシリーズとの出会いはⅦ、戦国ランスからで
その後、Ⅵ→Ⅰ・Ⅱ(ダイジェスト)→Ⅲ→Ⅳ→4.1,4.2→5Dとプレイしています
ストーリーは鬼畜戦士ランスが女の子とやりたいがために暴れまわるだけで
毎度それはないだろ、という突っ込みだらけの展開で
RPGにはしっかりとしたストーリー性を求める私としては
合わないような気分を感じたりもしたはずなのですが
最終的にはハズレを引いたという感情が残っていないシリーズです

それが何故かと問われれば
キャラクター性とゲーム性に尽きますでしょうか

いろいろなところで述べられていますが
まず何と言ってもキャラクターが秀逸なんですよね

主人公ランス
やることは鬼畜戦士に相応しい外道っぷりなのに
何故か憎みきれない
彼なりのポリシーがあり
それを曲げないし
少し味方を変えれば彼の行動には
少年のような無邪気さを見ることができ
なくないこともなくはないみたいな(笑
何と言うか方向性はともかく
純真と言えなくもないんですよね
近々の作品ではだいぶ性格も丸くなってきてますし
まあ、お知り合いになりたいタイプかと
問われるといえ、全く違います、ですけど(笑

そして、彼を取り巻く魅力的なヒロインズ
常識人から螺子の飛んじゃってる方
兄のように慕う年少組から熟女まで
毎回よくキャラを増やせるなあと感心します
加えて長いシリーズだからこその
レギュラーキャラとのお約束のやりとり
私はⅦからの新規参入組だったので
最初はランスを取り巻く人間関係を
全く知らなかったのですが
それでも楽しめるシナリオ運びになっていたのは
地味にすごいかな、と
台詞のやり取りで関係性を示し
過去に何かあったか知りたいなと思わせる絶妙さ
そんな絶妙さにはまり
見事シリーズをマラソンしたりした訳ですが(笑

ちなみに個人的に好きなキャラは
古参でいうと毎度不幸な娘っぷりをみせてくれる かなみ
割と新しいところでいくと
ランスのあしらい方がうまくなった ウルザ
Ⅶでのこうしてまた肩を並べて戦うことになるとは的
やりとりが好みど真ん中でした

そんなランスを中心とした
世界規模の仲間の輪がまずは一番の魅力

そして、次に上がるのがゲームシステム
もともとこれに関してはランスシリーズ以外でも
定評のあるメーカーで
毎回目先を変えつつも基本は
オーソドックスで敷居が低く誰でも
手軽に楽しめる
それでいて難易度としては
適度に手に汗握る絶妙さ
というゲームとしてのおもしろさも
外せないシリーズの武器かと

今回もその辺の絶妙なゲームバランスが
なされていることを期待しつつ
キャラの魅力を堪能できることを祈り
ちまちまとプレイしていきますよ~

ちなみに最近
ねんどろいどシリーズにはまり
特典でついていると
つい限定版を買ってしまっています
もちろん今回も
何のかんので
にぎやかになった
うちのディスプレイで
今回のだらだら感想は締めたいと思います

▼左から二番目ふんぞり返ってるのが今回我が家にお見えになったリセットさんです
2011082613050000.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

0 Comments