〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

選び、掴み取ればこそ―【ブレイブレイド4 - 神葬の魔剣 (C・NovelsFantasia 】

ブレイブレイド4 - 神葬の魔剣 (C・NovelsFantasia あ 4-7)ブレイブレイド4 - 神葬の魔剣 (C・NovelsFantasia あ 4-7)
(2013/08/25)
あやめゆう

商品詳細を見る

英雄と畏怖される父、勇者と呼ばれる妹を持つも
自身は才能がなく落ちこぼれと揶揄される少年・ジン

ふとしたことから圧倒的な破壊力をも持つ魔剣を手にし
追われる身となった彼は如何にして運命に立ち向かうのか?

選び続ける事
選択した事を全うする事
それが人として生きている証―
世の不条理を感じるも
選ぶことから逃げない主人公・ジンには
確かな力強さを感じる
そこが響く物語

完結の第


英雄を身内に持ちながらも非才
されどその決断力の容赦のなさは世界を敵に回してさえも揺るがない
そんな主人公ジンが最後までぶれなかったのがよかったですね
ダークヒーローが紡ぐ王道の物語
大きなカタルシス感じるエンディングでした

完結ということで
オーバーテクノロジーの定番を行く世界観の御開帳に
主要キャラそれぞれに「らしい」活躍の場が与えられた一大決戦
その裏に秘められた真の目的としっかりと描かれる王道に燃えました
イルマお姉さんも思った以上に出ずっぱり
ユスティン先輩も嫌味先輩で終わらず
アニスも一巻から引っ張ってきた名前ネタを
持ち出した上でのラストバトルの
俺の屍を乗り越えて的展開
きっちりとお約束を押えたストーリー
それ故にもたらされる
さわやかな読後感のラスト
いいもの読ませていただきました


ヒロインも落ち着くべきところに落ち着いた感じですが、
やはり個人的にはこの作品の一押しキャラは
ベッタベタのブラコン勇者な妹さんですね
最後のジンとのやり取りは最高でした


「……はい。お兄ちゃんに、任せます」

意地っ張りで生粋のお兄ちゃん子
ローズマリーさん最大の見せ場^^
ジンもなんのかんので最後までお兄ちゃんである事は捨ててないんですよね
勇者とあがめられることへの責任感
勇者という生き方を選んだ事への強い意志
そんな文句なしの強情っパリの勇者さんが見せる
お兄ちゃんへの甘えが素晴らしいですw
よい妹キャラでした



▼関連記事
そして、同じ場所に立つ【ブレイブレイド3 - 惨下の都 (C・NOVELSファンタジア)】
砕けえぬ刃【ブレイブレイド2 - 鉄鎖の泉 (C・NOVELSファンタジア)】



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
[ 2013/08/26 21:22 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧