FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

生真面目少女は世間に揉まれて何を見る?【魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)】

魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)魔王殺しと偽りの勇者1 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
田代裕彦

商品詳細を見る

4人の自称勇者から本当に魔王を倒したひとりを見つける
という設定の面白さが光るミステリ風味な物語




設定の面白さと
雰囲気の好きな絵師さんである
ぎん太さんのイラストという事での表紙買いでしたが
地味ながらも完成度が高く楽しめました

奇想天外なトリックがある訳でもなく
自称勇者の元を訪ね、証言を聞き
その矛盾から嘘を見抜くという展開は少々地味ですが
どこまでもまっすぐな王宮戦士エルレイン嬢と
探偵役に現実主義の皮肉屋の魔族・ユーサーという凸凹コンビの掛け合いが秀逸
世間知らずでいちいち相手の嘘のにひっかかるエルレインを
皮肉混じりにフォローをいれるユーサーという定番が確立されたやり取りは
安定感があり、楽しめました

そいういう面では物語で押すタイプの作品ではなく
キャラの魅力、掛け合いで押して行くタイプの作品でしょうか
特に世間知らずすぎるきらいはあるものの
自分の間違いを認められるタイプのエルレイン嬢は
清々しくそのまままっすぐ育ってほしいな~と思わせる魅力あるキャラ
流されやすいタイプだけど
流される中でもきちんと考えようと頑張るタイプ
見守りたくなる魅力といったところでしょうか

そんな生真面目なエルレインが
どう変わっていくのか、変わらないのか
ワケアリ感にあふれたユーサーとの関係はどうなるのか

お話としては次巻で一応決着のようなので
そのあたりも楽しみに待ちたいところです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/09/11 23:01 ] ファミ通文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧