〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

あの頃は確かにあった【思春期シンドローム(1) (アフタヌーンKC)】

思春期シンドローム(1) (アフタヌーンKC)思春期シンドローム(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/20)
赤星 トモ

商品詳細を見る

なんとはなしに共感できる
ごく普通の女子高生たちの日常
ショート群像劇





不安と全能感の中で足掻く彼らは
こんなにもこんなにも美しい


何でもないことでバカ笑いして
若気の至りの黒歴史があったり
内に秘めた夢があったり

思春期
その渦中にいては気づかない
振り返れば眩しかったり
切なかったりする
誰もが通ったあの輝かしき日々

基本は現役学生だったり
現役だったりのあるあるを
誘うショートコメディ調ですが
学生時代を終えて
社会人を何年かやってる身で読むと
何気ないところで
胸をちょっぴり締め付けてくれるところがあったり
戻ることのできない「あの日々」の輝きが
ちょっとだけ詰まっている
そんな事を感じてしまう自分は
大概、年をとったのかな~(笑



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
にほんブログ村
[ 2013/09/28 04:55 ] コミック 少年・青年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧