FC2ブログ
〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

萌えゲーとして手堅い仕上がり【PCアダルト カルマルカ*サークル】

カルマルカ*サークルカルマルカ*サークル
(2013/09/27)
Windows

商品詳細を見る

七つの大罪にまつわる
特殊なハンデキャップを背負った
主人公とヒロインたちが
罪から開放されるため
過去と未来の全てがあるといわれる
カルマルカへのアクセスを目指す
青春ラブコメ

周目 朝比奈晴ルート クリア
プレイ時間 共通2.5H 個別2H弱
満足度★★★70/100

ヒロインズとコミュニティで
中を深めていく共通は肉付け不足感は否めずですが
萌え部分は絵の良さも合わさって上々
ストーリーも大きな粗もなく
欝要素もなし

主人公がヘタレでなく超人でもなくという
適度な感じがよかったでしょうか




ちょっぴり振る舞いはがさつだけれど
根っこはまっすぐ純情娘
朝比奈晴ルートクリア
karuma1.jpg
男友達みたいな口調で気の置けない関係になっていくのがいい感じ
スキンシップが自然に出ちゃうタイプで
自覚の足りない無防備さあり
そこを指摘したときの
モロに照れる耐性のなさとかが素敵ですw

告白の流れはなかなかに嬉し恥ずかしの絵になる感じでしたし
その後のバカップルな会話もほっこりと和む
よい萌えゲーでした

ストーリーは可もなく不可もなくでしょうか
なまじ生々しい問題を核に持ってきていたので
細かい点に突っ込んだらいけませんは
お約束ですが

七つの大罪絡みに
過去と未来に全能なカルマルカと
厨二全開の設定はこのルートでは
香り付け程度で特に気にはならず

ただ伏線は張りまくり
END後はトゥルールートありを匂わせる演出と
仕込みはしてあるようなので
真相ルートの出来次第で
作品全体の評価が変わりそうですが
そこの破壊力は共通や個別でのちらつかせ方からして
正直あまり期待できないかな

ただ個別がこのレベルで萌え重視の
ハッピーエンドで終わるなら
真相ルートがコケても
そんなに悪い作品ではないかな
というところでしょうか

▼関連記事
キミのいた夏、その向こうへ【PCアダルト ナツユメナギサ】
さよならとありがとうがあふれる【PCアダルト はつゆきさくら(SAGA PLANETS】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

[ 2013/09/28 21:43 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧