〝半ひきこもりさん〟なわたしの二次元への日々の沈みっぷりを気まぐれに

優しい図書館幻想【晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)】

晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/07/05)
緑川聖司

商品詳細を見る

愛好者が想い描く図書館幻想
小学5年生の女の子と
彼女の従姉妹である司書さんを軸に紡がれる
図書館の本と人を巡る
ちょっと不思議で温かい連作短編


図書館で起こった
ちょっとしたトラブルを巡るエトセトラ
ミステリというには言いすぎな
本がある景色の中で起こった日常の物語

本が好きで少し控えめな部分もあるけれど
利発な少女・しおり
彼女が憧れる図書館の司書である
優しいお姉さんを地で行く
従姉妹の美弥子さん
表面的にはぶっきらぼうな所があるものの
根っこの部分は優しい男の子たち

無垢な登場人物
小学生の男の子、女の子のキャラクターがいい意味で
児童書ナイズされていて微笑ましく、さわやかな読み心地でした

終編への繋ぎ方は連作短編としては
教科書のような卒のなさでしたし
最後に収録の番外編も世界観の補完として
文句なしの出来

本のある景色が好きな人なら
誰もが好きになれる空気感ではないかと思います
オススメの一冊です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
[ 2013/10/12 17:24 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

本日までの観測者様
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧